Q & A

よくあるお問い合わせ

ピラティスについて

Q.

ピラティスとは?

A.

ピラティスは1930年頃ドイツ人ジョセフ・H・ピラティス氏により考案されたエクササイズ・プログラムです。第一次世界大戦中、ピラティス氏はイギリスで捕虜となり、負傷兵の看護をする中で、寝たきりの彼らの体力維持・増進のために、ベッドからスプリングを取り出して運動用の器具を作りました。これが現在のリフォーマー(ピラティス専用マシン)の原型と言われています。
後に、ニューヨークの怪我をしたダンサー達の間でピラティス氏は " 奇跡を起こす人 " と言われ、彼の考えやエクササイズは多くの方に知られるようになりました。この歴史的背景により、現在ピラティスはケガや痛みをお持ちの方のリハビリから、美しい姿勢を目指す男女・競技力向上目的のアスリートまで、幅広く活用されています。

Q.

ピラティスは何にいいの?

A.

ピラティスは骨格や筋肉の動きを意識しながら行う " 考えるエクササイズ " とも言われています。自分の体と対話することができ、正しい体の使い方を身につけることができます。
また、骨格を正しい位置に維持し(美しい姿勢)、機能的な体の動き(無駄のないしなやかな動き)に重要な体の軸であり深部の " コア " (骨盤周り・腹部・背部)を鍛えていきます。
正しい姿勢や動きを身につけることで、確実に痛みは解消され、肩こり・腰痛・膝痛の予防にもつながります。

Q.

マットとマシンエクササイズの違いは?

A.

マットは自重(自分の体の重さ)を使ったエクササイズが中心。体を丸める『屈曲』と呼ばれる動きが多くなります。プロップといい、フォームローラーやスモールボール、セラバンド等の道具を使用することで、エクササイズのバリエーションも増え、全身くまなく鍛えることができるのがマットエクササイズの特徴です。

マットピラティスは広く多くの方にお勧めできます。動きをマスターし、家での実践につなげましょう!

→Infinity Pilatesでは、グループレッスンで体感していただけます。

マシンは重力抵抗に加えて、スプリング抵抗を利用してエクササイズを行います。普段使うことのない筋肉を鍛え、体のコントロール力を向上させるのに有効です。《カラダの専門家の皆様へ》マシンは、短縮性・等尺性筋収縮はもちろんですが、特に伸張性筋収縮強化を得意とします。

他にもマシンにはストラップやバー、BOX、ジャンプボード等の付属品があるので、正しい動きやポジションをサポートしたり(体が硬いから床に座るのが苦痛、あぐらや正座ができない等も楽に出来るようサポート!)、負荷や強度の調整が自由自在ですので " オーダーメイド " のエクササイズをさらに効果的にしてくれます。 ケガをお持ちの方や、初めてピラティスを体験される方、体が硬い方、ピラティスを通してのゴールが明確な方、パフォーマンス向上を目指すアスリートにもお勧めです。

→Infinity Pilatesでは、プライベートセッションで体感していただけます。

Q.

なぜプライベートセッションがお勧めなの?

A.

上記の『マットとマシンエクササイズの違い』のマシンの部分でも触れていますが、プライベートセッションではマット以外にもピラティス専用マシンを使うことで、お客様の " 今の体 " に必要な動きや場所を選択する幅が広がるからです。マットエクササイズの50種類に対し、マシンは500種類+αもあります。お客様の目的に則したきめ細かな提案バリエーションが格段に増えますので、確実に効果が現れます。

ご不安なことについて

Q.

初めてでも大丈夫ですか?

A.

初めての方、大歓迎です。
ピラティスは、ストレッチ的な心地の良いものから、筋トレ的なちょっとハードなものまであります。お客様のご要望にきちんとお応えさせていただきますので、どうぞ安心していらしてください。

Q.

運動未経験でも出来ますか?

A.

Infinity Pilatesのお客様の50%は運動未経験で「運動が好きではなかった」「続かなかった」とおっしゃる方々です。でも、ピラティスはココロもカラダも喜ぶことをするので、皆様楽しみながら継続してくださっています。どうぞご安心ください。

Q.

体が硬いのですが…。

A.

寺田は様々な場所で1対1から1対60人以上のクラスまで担当させていただいたことがあります。はじめましての皆様は " 必ず " 『体が硬いのですが大丈夫ですか?』と、お声を掛けてくださいます。皆様の不安要素は同じですね。でも、大丈夫です! 体が硬い人のほうが変化を実感していただけます。 なぜならピラティスは筋肉が付着している骨や関節を正しくしっかりと動かし、無駄な緊張を取りのぞきますので、柔軟性を失い萎縮した筋肉が伸びやかになり、様々な動作がしなやかで美しくなります。柔軟性は関節にかかる負荷やケガから体を守ってくれるものですので、少しずつ高めていきたいですね。

Q.

ケガをしているけど、受けることはできますか?

A.

『ピラティスとは』でも詳しくお伝えしていますが、ピラティスの原点はケガをした方のリハビリとして考案されましたので、受けることは可能です。ただ、痛みがひどい場合は医師の診断の元、運動許可がおりた場合にのみ行ってください。病院にいくほどではないが、痛みが気になるという方は、施設内に豊富な知識と熟練した技術を持つカイロプラクター(広尾)や理学療法士(千葉)がおり、連携を取っておりますので、ご希望の方にはそちらの施術をお勧めしています。

Q.

60代でも始めることはできますか?

A.

初めに、体のことや病気や痛みの有無などをじっくりお聴きし、姿勢や動きのチェックをしっかり行います。エクササイズは、初めは寝たまま行う動きが多いので、60代からでも安心して行っていただけます。

Q.

男性も受けることはできますか?

A.

ピラティスを考案したのはドイツ人の男性。Infinity Pilatesにも男性は多く参加してくださっています。是非、ご自身の体とじっくり向き合うために、いらしてください。

Q.

妊婦・産後でも受けることができますか?

A.

はい、大丈夫です。 妊娠されている方は安定期に入ってから、産後の方は1ヶ月検診が終わって医師のOKが出たら可能です。(帝王切開された方は産後2ヶ月以降をお勧めします。)ただどちらも、産前に運動のご経験があることが前提です。詳しくは直接お問い合わせください。

Q.

子連れでも大丈夫ですか?

A.

スタジオはプライベート空間ですので、お子様連れ大歓迎です。是非お子様とご一緒にいらしてください。

Q.

友人と受けることはできますか?

A.

デュオセッションをお選びいただければ、お友だち同士やご夫婦2人で、受講していただけます。その際にはピラティス専用マシン以外に、プロップと言われるバランスボール、BOSU、フォームローラー、ピラティスリングやスモールボール、セラバンド等を使用した60分クラスになります。

予約・キャンセルについて

Q.

体験レッスンはありますか?

A.

Q.

お支払いについて。

A.

お支払いは、現金またはクレジットカード払いで承っております。どうぞ宜しくお願い致します。

Q.

予約の開始はいつですか?

A.

毎月翌月のご予約受付開始は、当月の15日午前8:00からとさせていただいております。

Q.

当日の予約は可能ですか?

A.

申し訳ございません。当日のご予約は承っておりません。

Q.

予約をキャンセルできますか?

A.

はい、できます。ご予約時に届くメールにキャンセル時の連絡先が記載されています。または、お問い合わせフォームからご連絡ください。

Q.

キャンセルすると、キャンセル料金はかかりますか?

A.

キャンセルはご予約された時間の24時間前迄に連絡をいただいた場合に、無料で承ります。それ以降の直前のキャンセルは、セッション料金全額を頂戴致しますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます

当日のご利用について

Q.

当日の服装や持ち物を教えてください。

A.

服装は、Tシャツにスパッツ、ダボッとし過ぎないジャージ等が適しています。うつ伏せや仰向けになって行う動きが多い為、胸や背中、腰の辺りにボタンやジッパーがある服は適しません。当日の持ち物は、動きやすい服・汗を拭くためのタオル・水分補給のためのお飲み物の3点をお持ちください。

Q.

メガネ着用でも大丈夫ですか?

A.

メガネを着用したままで、問題なく動いていただけます。ただ、うつ伏せのエクササイズは、人によっては外して行ったほうがやり易いようです。

Q.

何分前に行ったらいいの?

A.

セッション開始10分前からご入室いただけますので、10分前を目安にいらしてください。

Q.

マットは必要ですか?

A.

マットやエクササイズで使う道具は準備しておりますので、不要です。

Q.

レンタルウェアはありますか?

A.

レンタルウエアのご用意はございませんので、どうぞご持参ください。

Q.

室内の温度はどのくらいですか?

A.

基本的に半袖でも寒くない、暑くない室温設定にしております。冬は時期によっては冷えますので、脱ぎ着出来る上着や長袖シャツもお勧めです。夏はタンクトップ等のウエアもお勧めです。

Q.

レッスン前に、何か食べてもいいの?いつのタイミングで食べたらいいの?

A.

ピラティスはヨガのポーズのように頭を下げたりする動作は少ないので、ヨガほど厳密に決められていませんが、腹部周囲は沢山使っていくため、レッスン開始1~2時間前までに食事を済ませていただくことをお勧めしています。

Studio

広尾スタジオ

住所:東京都渋谷区広尾5-16-3
広尾カイロプラクティック・オフィス内 2F

交通:地下鉄・東京メトロ広尾駅(日比谷線)2番出口より徒歩2分
JR 恵比寿駅東口より徒歩15分

千葉スタジオ

住所:千葉県千葉市中央区登戸1-13-22
シティ5A棟207

交通:JR 千葉駅西口より徒歩5分